<   2008年 01月 ( 35 )   > この月の画像一覧

田中兄弟工務所

人の縁は、本当に面白い。
縁と縁がつながって、「いい大工さん」に私たちの家を託すことができました。

お父さんを筆頭に、三人兄弟の大工一家である田中兄弟工務所さんは
主に千葉での建築工事をしています。
丁寧な仕事に、対応の良さなど一緒に仕事をした設計士さんの評判や
千葉では一押し!っという記述もネット上で見かけます。

仕事や取り組みついては何度がブログで触れてきた通りです。
私達の設計を手がける建築家Kさんも、田中さんとの仕事を楽しんでいる様子。

工事の間に、親方と談笑していた母は
手がけた家は、近くへ来ることがあると必ず立ち寄り様子を見るそうよっと、
後でうれしそうにしていた。
日頃親方が話している「100年保証」というのは、
家を建てた後も末永く家を見守ってくれるということなんですね。


d0100095_186866.jpg
根元を支えるおにいさん。
グリーンのニッカ姿の今回は棟梁として我が家を担当する次男さん。
赤いシャツの末っ子さん。


まさに立役者である大工さんたち。
三兄弟を中心に息の合った、仕事ぶり。 雰囲気もすごくいいです。

ご兄弟三人三様のの持ち味の違いも、きっとチームとしての強さでしょうね。
そういえば、昔は、仕事の方法で殴り合いの喧嘩を
よくしたという話もお聞きしたような・・・。笑


そして脇を固める、親方の代から一緒に仕事をしてきた
老練なベテラン大工さん。
d0100095_21223758.jpg
わずか12センチ巾の材木の上をスタスタと移動して行く。


棟梁曰く、「俺らが洟垂れ小僧の頃から」の親方の大工仲間ということだそうです。
3メートル以上の高さで、軽々とした身のこなし。 かっこ良過ぎます!


d0100095_1863352.jpg
親方の背中を見て、兄弟全員大工になったということですね。


現場仕事は引退し、息子さん達に任せている親方ですが
こうして棟上げ工事の間中は黙々と、要所、要所をチェックされていました。
胸を打たれる気持ちになります。


家族や仲間との結びつきを幸せに感じた1日。
by n_home | 2008-01-29 23:24 | 家のはなし | Comments(0)

上棟式

d0100095_1855874.jpg
いの一


朝いの一番に駆けつければよかったかな・・・。
前の晩、棟梁は夢の中で上棟トラぶりうなされて目覚めたそうです。
上棟ってそんなにプレッシャーがかかるものなのかぁっと妙に感心しました。

実際は、昼の弁当を買い付けて現地に到着したときは、
予想以上に順調に進んで90%がた工事は進んでいた。
材木3本午後仕事に残しておきましたと棟梁。
醍醐味味わえず少々残念。笑

お弁当は結局、東京駅内の新名所?であるグルメエリアで
北海味と称した、蟹、いくらが紅白を演出する弁当にしました。
お腹をすかせて待ってる大工さんを前に、
弁当撮影の気がまわらなく宴の様子は無しです。 まぁ、色々無礼講で。 笑

d0100095_20534322.jpg
午後の仕事突入前。
大窓のつく場所から感慨深く風景を眺める私です。



さて、クレーン車のエンジン音が鳴りだし、仕事再開。
d0100095_2054274.jpg
実は、動画撮影したのですが間違って画質良すぎて
そのままではネット上にアップできません。ごめんなさ〜い。



手際良くキビキビと作業が進む。
掛けやという大きな木槌が材木を打ち付ける音が、
周囲の空に響き渡る。 最高の気分。
わずか12センチ巾の材木の上で、バランス取りながらの仕事。 すごいです。
経過を知る友人曰く、「ドラえもんの道具より なんかすごいぞ! 」。それいいね。

d0100095_21123034.jpg
なんか絵になります。

d0100095_21345010.jpg
私たちの家の棟梁を担当する次男のミツルさん。



d0100095_22121643.jpg
高いところは苦手です〜っとおっしゃりながら
全体をチェックしている建築家Kさん。さすがプロ。





棟上げ仕事が完了し、家の四方の柱にお神酒と塩と米を捧げる。
柱と土台の隙間を、がっちりと神様に埋めてもらうようにお願いする意味合いもあるそうです。
d0100095_18174113.jpg
駆けつけてくれた両親も一緒に手を合わせてくれました。
棟梁の横では、親方も無事故を祈っています。


工事の様子を目の当たりにすると、やはり危険を伴う現場仕事。
どうか、どうか、誰一人怪我をすることのないよう、神様に祈ります。

甘酒とお菓子で、上棟の乾杯。
d0100095_1817576.jpg

d0100095_18181343.jpg

普段口べたな夫が、かなりがんばって感謝の気持ちを挨拶にこめてました。
感激屋の私は、ついつい胸がいっぱいになり
何言ってるんだかわからない挨拶となりました。苦笑



〆は、家作りへすてきな橋をかけてくれたお隣さんと記念撮影。
d0100095_21132978.jpg

思い出をまたひとつ共有してもらえてうれしい。
by n_home | 2008-01-29 23:22 | 家のはなし | Comments(0)

棟上

d0100095_04135100.jpg
d0100095_0415198.jpg



おかげさまで、風のない穏やかな1日
和気藹々とした雰囲気のなか上棟しました。感激です。

たくさんの祝福ありがとうございました!
さすがに、今日はもうエンジンが・・・

バタンキュー

詳しくは、また続きを書きます。
今宵は、ぐっすり寝ます。
by n_home | 2008-01-29 00:43 | 家のはなし | Comments(2)

明日上棟


只今の茂原の上空。


明朝は-2℃だそうです。 なんちゅう寒さ!

明日は、寒い中、大勢の大工さんが建前の作業に携わります。
雨はどうにか心配しなくても大丈夫のようで一安心。

さっきまでは、準備で気が興奮し過ぎていたけれど
近所の神社へ寄って、ようやく落ち着いてきた。

安全第一、無事上棟しますように。
by n_home | 2008-01-27 20:06 | 家のはなし | Comments(0)

テス、テスっ!



只今動画のテスト中。



いやぁ・・・エキサイトブログで動画アップするのは
随分面倒くさい手順だな。
もっと簡略にならんもんかね。

っというわけで、ひとまず成功。 
これで、ムービーカメラ購入費用も償却できます。



by n_home | 2008-01-26 18:51 | 家族のアルバム | Comments(0)

上棟準備

今年の冬は、久し振りに寒い日々が続く。
この極寒の中、現地では上棟への工事が行われている。
手がかじかむだろうな・・・。寒冷地であれば、冬の工事は無いのだけど。
北風吹きさらす現場を想像して、身体が縮こまる。


こちらも、当日の挨拶やお礼の品等を調達にでかけた。
さすがに今回ばかりは一人では運びきれないので、夫に荷役を頼む。
海外旅行向けの大きなキャリーバックまんぱんになった。

映像を撮って、家族に見せようと思い
ムービーカメラを購入。
コンパクトでローコスト、画質はやや落ちるけれど様子がわかれば十分。

d0100095_106362.jpg
d0100095_1062891.jpg
ムービーなんだから、動けよう〜。
突っついたりすれども、寒くて動かない犬。



早速はなのムービーを撮ってテスト。

お楽しみに。
by n_home | 2008-01-26 10:06 | ひとりごと | Comments(0)

動線と配線

d0100095_9572297.jpg
玄関回りの灯とスイッチにコンセント、配電盤も玄関に。


生活空間の動線に、必要な電気設備の量と位置。
家の構造に沿った配線。

ひとつひとつ具体的に決めていく段階になってきました。

シュミレーションに集中したいのだが、家、仕事や生活のこと等
頭の机上でとっちらかって、スイッチの切り替えがうまく行かない。
自分に少し苛立つ。 深呼吸、深呼吸。
by n_home | 2008-01-26 10:01 | 家のはなし | Comments(0)

上棟式のお弁当

さてアトリエは置いといて、家のはなしです。


来週は、いよいよ上棟式。
大勢の大工さんがに、クレーン車もやってきます。
最も現場が華やぐ晴れ舞台

昔は、地方によって様々の祝い事をしたようですが
現代は、大多数の施主はギリギリの銀行ローン頼みで
経済的余裕のない事情もあって簡略化されてはいるそうです。

ご多分に漏れず、我が家も余裕は一切無いですが
最高の技術と労力で家を建ててくださるみなさんに、
わずかばかりですが、感謝とねぎらいの気持ちを伝えたい。
なんていったって、祝い事ですもの!

当日は朝から夕方までの一日仕事。
車で移動の職人さん方に、お酒は御法度。
この季節、日が暮れた極寒を考えると上棟式後は早々に解散だろう・・・
ということで昼休みのお弁当を差し入れることにしました。

車のない我が家、機動力に欠ける中できる手段は
朝一番にデパ地下に駆け込んで、美味しいお弁当を購入して
現地へ昼ギリギリに馳せ参じること。

(現地周辺の寿司屋の出前も考えたけど、事情が読めないので却下)

電車の乗り継ぎ時間を確認すると
10時開店に飛び込んで、10時45分に銀座を発てば
現地に12時半までには到着出来る計算。
弁当持って駆けるのは危険なので、徒歩の移動時間を考えると迷ってる時間はない。
やはり予約が妥当だろうか。

銀座三越でこんなのみつけました。

どれがいいかなぁ、

祝い事だと華やかな幕内系? やっぱりガッツリ食える系?
蟹の紅白弁当もあるよ。 どうする〜???


棟梁は、どれが食べたいですかね。

当日の天気曇りのち晴れ、最高気温8°まずまずのようです。
by n_home | 2008-01-22 08:42 | ひとりごと | Comments(0)

アトリエ(作る家)

d0100095_5453342.jpg
切って、折って、のり代畳み込んで出来上がり。




少しずつ、形が具体的になってきた。 おぼろげながら工法も見えて来た。
なんとなくコスト計算のための材料や数量も大雑把に見えて来たかな。
工期については、未知数が多いけれど、成り行き任せというわけにもいかない。 
妥当なスケジュールを組んで、要努力です。

d0100095_1112537.jpg
THE ワンツーパンチの2段階計画
2棟の間を軒でつないだ下を作業環境とするので、実際はもう少し間隔必要。
全面道路も狭いので、駐車スペースもできるだけゆったり確保。


まずは、第1計画の実現。現実的に最低限必要な環境だ。

2段階に分けるのは、建築法との絡みもあります。
延べ床面積が10m2を超えた仕様の建築物については(建築確認申請)が必要。
煩雑な申請業務をこなすには、相応のエネルギーと時間がかかります。素人には無理!
まずは、今できることから取りかかることが現実的と判断。

計画通りアトリエ2棟、車2台が実現する時は、
千葉での生活がいろんな意味で「軌道にのった」ひとつの形なのかもしれない。

計画2のイメージをしっかり頭に描いて、新天地を拓いていこう!
(自分達を鼓舞するために雄叫びをあげてマス)
by n_home | 2008-01-21 05:29 | ひとりごと | Comments(0)

はな近景

d0100095_15334489.jpg



今夜から雪が降るという予報と反して、
意外とおだやかな日中。

植木鉢にどんぐりを置いたり、枯れた一年草を片付けたりしている間
はなに日向ぼっこをさせる。

自然光の中だと真っ黒な顔も、自然に写る。

散歩中に、「優しい顔をしたパグですね」と褒められ
上機嫌な飼い主でありました。
by n_home | 2008-01-20 15:37 | 家族のアルバム | Comments(0)


ふうふとワン子達の作ること暮らすこと


by n_home

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
家のはなし
ひとりごと
新天地
ガーデニング
家族のアルバム
Works
プロフィール
風‥土
素人の畑仕事
未分類

タグ

(673)
(630)
(515)
(463)
(395)
(243)
(231)
(194)
(164)
(158)
(150)
(140)
(139)
(133)
(123)
(114)
(54)
(43)
(30)
(29)

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
フランス存在日記
きままなクラウディア
ばーさんがじーさんに作る食卓
かたん工作日記
ta-nmfarm 丹波...
日常の風景のなかに++
『鉄の仕事屋』 モノ創り日記
友くんのパリ蚤の市散歩
遺言
散歩のように旅
カリノ トウコ
山瀬山小屋2号奮闘記!と...
ニューヨークの365日
コック家の生活 in フ...
フィレンツェ田舎生活便り2
宝もの探し
田口ランディ Offic...
糸巻きパレットガーデン  
里山ガーデン
Muntkidy
nice!nice!nice!
un.regard.mo...
coupe-feti
青蓮亭日記
Bokuのtempo l...
ら・ら・ら FACTORY
小さな宝探し
marche
ぶらり散歩のPhoto
猫とベジテイション
■おお『空』見よ
UTO Products
ぶどう畑ぐらし。
岬工房日記
NO ANCHOVY, ...
海べのmasy 川べの...

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月

ブログジャンル

犬
住まいとくらし

画像一覧