<   2007年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

豊穣大祭

朝から冷たい雨が降る中、今日の祭りはどうなるのか・・・っと心配していたが
午前10時過ぎごろから、神社方面に向かう法被姿の人々の姿。

おっ! やるのね〜。 やけに気色ばむ私。笑

しばらくすると、お囃子の音色が近づいて来た。
毎年午前中に神社を出発した神輿は、まずウチの前の道を通って商店街の方へ向かう。
d0100095_21163075.jpg

お囃子の車の後、少し間をおいて神輿の担ぎ手のかけ声が。
雨支度をした神輿、カッパを羽織る人の姿もちらほら。
今日は、濡れたままじゃ寒いだろうなぁ・・・

d0100095_21164247.jpg



ほらほら元気ないよ〜、
ハイがんばって声あげて〜!
なんて元気づける人の声。

気分的には
行きますかぁ・・・
てなもんだろうなぁ。

カメラを構えて庭先からパチり。 
がんばって!





d0100095_21165520.jpg



ご近所ではご祝儀袋を持って
玄関先で待ち構えている
奥さんもいらっしゃった。
この街の祭りは、特に町内会で
徴収されることは無い。
古くから暮らす方々と
新しく入って来る人とでは
こうした行事ごとに関する考え方も
違うからだろう。


日中をかけて町内を練り歩いてくる神輿がもどるのは、夕方6時頃。
その頃になると、窓をあけて耳をそばだてている。
ふと、気づくとお囃子の音ががまた聴こえてきた。

戻って来た!! 夕飯の支度は後回しにして、カメラを持って神社へ馳せた。
すでに日没しあたりは暗く冷たい雨が降りしきるのだったが、
神社の中では意外にも多くの人達が神輿の帰りを出迎えようと集まっていた。

d0100095_21171277.jpg

まずは、お囃子隊が現れた。 暗闇に浮かぶ提灯の灯りが好いもんです。
酒屋の若旦那さんも、男っぷりが上がってますね〜


d0100095_21172695.jpg

次に、朝とは比べ物にならない迫力のかけ声と怒号を交えて神輿がもどってきた。
入り交じる見物人を「危ない!ドケドケ〜!!」っと気の籠った怒声。
あちこちで、フラッシュもあがる。
境内までの路の整理がつくと、神輿は堂々鳥居をくぐって奥へ進んで行った。
後を追いかける私。(結構ミーハーでしょ。なんかお祭りって心躍るんですわ)


d0100095_21201759.jpg

担ぎ手さんの上気した顔。  

d0100095_2117396.jpg


神社の拝殿正面まで来ると、何度も気勢をあげて神輿が上下する。
決して大きな神輿ではないけれど、暗闇の中で舞う鳳凰と提灯の華やかなこと。

6年前に引越してからこの神社で、必ず初詣をして来た。
散歩の途中でも、通りすがりには手を合わせた。

このお祭りは、これで見納め。
by n_home | 2007-09-30 21:29 | ひとりごと | Comments(0)

二段ぬかしの秋雨

d0100095_1546597.jpg
でておいで〜!!
ヤダよ・・・


昨日は11月下旬の寒さだったんですね。
その前の日が、ムシムシとした残暑の残る日だったので
そのギャップにすっかり身体が冷えこんだ。

はなも、温いところで身体を丸めてベッドから這い出て来やしない・・・・

近所の神社では秋の大祭なんだけど
この天気で神輿が町内を練り歩けるかどうか・・・微妙だな。

地元の人に愛されているこの祭りを毎年私も楽しみにしてきた。
このお祭りも、今年で見納めだ。
かろうじて小雨だった初日の夜は
お囃子が鳴る神社へ、お隣さんと一緒にでかけ参拝をした帰りに、
境内で焼き鳥と生ビールを味わった。

今日の雨は、うらめしいなぁ。
by n_home | 2007-09-30 01:47 | 家族のアルバム | Comments(0)

憧れの食卓

d0100095_1105799.jpg


先日友人がプレゼントしてくれた本は、とても興味深いソソラレル本だった。
ばーさんがじーさんに作る食卓
現在、御年70歳のご夫婦の麗しくも楽しげな食卓をつづるブログが
本となって出版されたものだ。

ここのご夫婦は、主に料理担当は奥さん。
丁寧に撮影された写真が編集されているのがご主人。

心躍るような豊かな食卓。 
憧ればかりが先立ち、行動の伴わない我が家でありますが
こんな生活が少しずつ、自分達の暮らしの中で実現出来るようになったらいいな。

d0100095_1111167.jpg

屋外の薪ストーブは、とりもなおさずアウトドアキッチン


d0100095_1112889.jpg

こんなに素晴らしい料理を作るキッチンは、その人の使い勝手が表れて表情も豊。


さて、家作りも細かなプランニングへと
そろそろつめていかないと。
憧れのシーンを形の中に落とし込んでいく作業へ。
by n_home | 2007-09-30 01:32 | ひとりごと | Comments(0)

いよいよ地鎮祭

来月ようやく地鎮祭をとり行います。

大安吉日にターゲットを絞っていたのだが、
諸般のスケジュール事情により、友引もOKと神主さん。
土地の売買契約は友引だった。

本来の「友引」の意味は、孔明六曜星では「相打ち共引きとて、勝負なしと知るべし」
とされ、引き分けの意味で悪い意味はなかった

勝ち負けゲームがあまり好きじゃない我々夫婦には、ちょうど良い。

d0100095_1951367.jpg
当日の準備リストが本日到着


地鎮祭には、お酒の他に塩
根のある野菜、果物、するめ、昆布等を準備してくださいとのこと。
一般的な事は、ここにも情報あり。要チェック事項!!
お頭付きの魚というのもよくあるみたいだけど。今回は無くても良し。
お供え物も、やはり見た目の配色、レイアウトを少し意識する必要があるらしい。

神主さんへの玉串料、ご近所への挨拶回りの品の用意か。

そろそろ真面目に準備を始めよう。
by n_home | 2007-09-29 16:39 | 家のはなし | Comments(0)

微妙なバランス感覚

先日、久しぶりに鼻風邪をひいた。
くしゃみ連発の上に、とめどない鼻水にティッシュケースが放せない状態。

打合せ中に鞄からティッシュ箱を持ち出し鼻をかみ、持参したゴミ袋にせっせと捨てた。
昔から親しくしている方だったので、
打合せに出かける際に旦那にティッシュ箱とゴミ袋を持たされたと話すと

「なんだかんだ言って、バランスのとれた夫婦だね〜」と笑う。

「う〜ん、まぁ、どっしりと大地に安定したバランスではなくて
風が吹くたびゆれまくる、微妙なところでバランス取ってる感じですね。」
と応えると、さらに笑われた。(我々をよくご存知の方故に)

d0100095_15385738.jpg
旦那の作るモビール
このぐらいの渡世のバランス感覚を持ってれば、言う事無し


さしずめ、こんな感じ?  こんなに絶妙じゃないね。



今は家作りの準備のために、制作を休んでいる旦那。
転居後は、水を得た魚のように
腰を据えて制作環境整えて意欲的に取り組む姿が見たいね。

by n_home | 2007-09-29 15:59 | 家族のアルバム | Comments(0)

自分の足跡

母と妹は、どうやら無事に帰還したようだ。
ありがとうございます、ご先祖様。


ある仕事の打合せ先で、思わぬ自分の足跡と遭遇した。
案件の素材の中に、子ども達の集合写真。
何気なく目をやると、以前勤務していたアパレル会社の子供服の猫のキャラクターが。
その猫は、当時の相棒が生み出したものだった。
思わず懐かしさで、その偶然を語ると
打合せ相手の方が、さらに思わぬサプライズを持ち出してくれた。

「ひょっとしてこのパンクなクマちゃんTもそうですか?」
おお! それは12年位昔に、私がデザインしたものです。

「このTシャツは、お兄ちゃんが着て、今は次男坊が着てます。」
何度も洗濯をされたであろうことが想像できる生地の色とは対比的に
分厚くプリントされた迷彩色のクマは、今も鮮やかだった。
d0100095_1043541.jpg
商業デザインの醍醐味は、
こんなことにもある。
形として残された物が、
知らない人の生活の中で生きていたりする。

仕事の過程においては、
意にそぐわない事や時には徒労感もあるけど
こうして忘れた頃に、
幸せな仕事をしたなぁっとご褒美がある。

ちょっとウレシイ自分の足跡を見つけたその夜。
新たなチャンスのお話をいただいた。 
運命からの伝言(大袈裟、笑)は、なかなか洒落ている。



これから、大きな借金も抱えていくけれど
お金のことだけに振り回されないよう、自分の軸は大事にしよう。
by n_home | 2007-09-28 10:30 | ひとりごと | Comments(0)

拝啓 ご先祖さま

d0100095_2223288.jpg



結婚するとなかなか自分のご先祖様へのお墓参りに行く機会がない。
実家に帰ると、祖父母達の写真の前で手を合わせるのが常。
秋分の日、ちょうどオーストラリアに旅立った母と妹の無事をお願いするために
花を数本花瓶に挿して我が家の玄関に飾った。


拝啓 ご先祖さま。 いつもお守りくださってありがとうございます。
これからも、どうかどうかお力添えください。


今日見るとすでに花がクタビレテいたので、短く水切りし復活させた。
明日、無事にふたりが帰りますよう。
by n_home | 2007-09-26 22:08 | ひとりごと | Comments(0)

シャッタースピード5秒

このところ、はなの写真を撮っていなかったぁっとカメラを向けたのだが
薄暗い室内の黒い犬を撮影するには
シャッターが切れるまでにかなり時間がかかる。

シャッターを押して、じりじりじりじりじり・・・
多分5秒ぐらいかかっただろうか。

d0100095_21534358.jpg


はなが動いたのか、私が手ぶれたのか・・・
思いっきり目が泳いでいた。
by n_home | 2007-09-26 21:55 | 家族のアルバム | Comments(0)

初めてのデート

実家の母と妹が、オーストラリアのケアンズへ旅行にでかけている。
優雅な女達の誘いもあったようだが、ひとり留守番を選んだ父。
連日ひとりの食事も退屈だろうと、二人きりの外食に誘った。

結婚して母とはたまに外食を楽しんでいたが、
父親とのデートは初めて。
まぁ、なにを話そうなんて別に構える事もない。
美味しい物を食べてもらえば、それでいいだろうと
旦那がお世話になっている下北沢のレストランバーにて宴席を持った。

普段あまり口にすることの無い豪華なお料理に
感激してくれたようだ。
夢中で食べてしまってから、カメラを持参してたことを思い出し
最後の一皿、ホウボウのカルパッチョをマクロレンズ越しにパチり。

d0100095_18522746.jpg
ホウボウはさっぱりと食感にこしがあって、美味しゅうございました。
今度は、母と妹も連れて来ようと父もノリノリ。



家のことや仕事のこと、税金や年金のこと。
あんまりスマートな話しはできなかったけれど、70歳を越えて
未だ現役個人事業者として毎日こつこつ仕事をしている父は、私の手本でもある。
昔から、私がやろうとすることはいつも全面協力してくれた。
独立して、青色申告の手続きを勧めてくれたのも父だ。
会計ソフトの使い方や、税金の解釈など分からない事を問い合わせると
問題解決できるまでつきあってくれる。
住宅ローンを受ける事ができたのも、そうした経理上の管理をするよう
しむけてくれたから、審査を通るデータも残せたと思う。
(以前住宅ローンの支援ビジネスをしている人に、
収入だけじゃなく、生活に照らしてお金の管理をしっかりできるかどうかも、
信頼のポイントになりますよと言われた。)

本当は、今までの感謝の言葉のひとつも伝えたかったけれど
まぁ照れくさくてそんな気分でもなかった。
でも、帰りの電車の別れ際に握手を求めてくれた父。
多分全部理解して飲込んでくれているのだろうな。



d0100095_1932254.jpg
私が生まれた時に父が書いてくれた誕生の記録



ありがとうパパ。 これからも頼りにさせてね。
by n_home | 2007-09-25 19:22 | 家族のアルバム | Comments(0)

ザンショッ

d0100095_9252199.jpg



通勤レディー達を見ると、既にほとんどの方が秋の装いなんだけど。
こう暑くちゃ衣替えも辛いよね・・・
by n_home | 2007-09-22 09:27 | ひとりごと | Comments(0)


ふうふとワン子達の作ること暮らすこと


by n_home

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
家のはなし
ひとりごと
新天地
ガーデニング
家族のアルバム
Works
プロフィール
風‥土
素人の畑仕事
未分類

タグ

(673)
(630)
(515)
(463)
(395)
(243)
(231)
(194)
(164)
(158)
(150)
(140)
(139)
(133)
(123)
(114)
(54)
(43)
(30)
(29)

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
フランス存在日記
きままなクラウディア
ばーさんがじーさんに作る食卓
かたん工作日記
ta-nmfarm 丹波...
日常の風景のなかに++
『鉄の仕事屋』 モノ創り日記
友くんのパリ蚤の市散歩
遺言
散歩のように旅
カリノ トウコ
山瀬山小屋2号奮闘記!と...
ニューヨークの365日
コック家の生活 in フ...
フィレンツェ田舎生活便り2
宝もの探し
田口ランディ Offic...
糸巻きパレットガーデン
里山ガーデン
Muntkidy
nice!nice!nice!
un.regard.mo...
coupe-feti
青蓮亭日記
Bokuのtempo l...
ら・ら・ら FACTORY
小さな宝探し
marche
ぶらり散歩のPhoto
猫とベジテイション
■おお『空』見よ
UTO Products
ぶどう畑ぐらし。
岬工房日記
NO ANCHOVY, ...
海べのmasy 川べの...

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月

ブログジャンル

犬
住まいとくらし

画像一覧