<   2007年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

銅のフライパン


ターシャのキッチンには、銅製品がいっぱいだ。
手鍋や薬缶など様々な使い勝手の鍋やフィライパンが並ぶ。

d0100095_13474579.jpg

壁のレシピだかなんだかの落書きもイイ感じ


この薬缶なんか好い顔してると思いませんか?

d0100095_13492694.jpg

洗練されていない蝶番などぬくもりがある


実は、旦那も以前自作のフライパンを作ったのだ。
一人前の目玉焼きを作るのに丁度いいぐらいのサイズ。

d0100095_13563234.jpg


緩やかにカーブした持ち手の接合部分が、かわいい。
日本では、銅鍋の内側に錫ばりなどしてあることが多い。
緑青等銅は体に悪いというイメージもあるのだが、ドウなんだろう? 笑

私としては、彼の作った調理道具がズラリと並ぶ夢を描いているんだけど。
by n_home | 2007-01-31 14:02 | ひとりごと | Comments(0)

家の場面設定

d0100095_1032105.jpg

もくじページ


「ターシャの家」の構成は、 
いつもいる部屋、キッチン、パントリー、リビングルーム、ドレス
アトリエ、ポーチ、ガーデン、納屋となっている。
わたしたちが、生活の場として夫々空間に役割を与える項目とほぼ一致している。

いつもいる部屋...よく飼い犬や猫は季節事に家の中の心地いい場所を変える。
夏は、風通しの良いひんやりとした日陰の床。
冬の日中は、陽当たりの良い窓辺や暖房の効いたソファー。
人間もほぼ変らないのだけど、
音楽や映像を楽しむ機器の置いてある場所、昼寝向きのソファーがある場所
庭の植物の様子を眺め渡すことができる場所等と
自然とそこに居着いてしまう場所ができるのだろうが、これは意外と
意図的にしかけるのとは異なる面白さもあるかもしれない。

キッチンは、我が家にとっては聖域。 最高のエンタテイメント!
作って食べる事がなにより好きな夫婦にとって、とても大事な場所。

パントリー、今度暮らす場所は車社会。 買物も気軽ではない。
自動的に、買い置きが多くなる。 食や調理道具などを保管する納戸が欲しい。

リビングルーム、夫婦の交流場所であり、友人家族とのコミュニケーションの場になる。
好きな小物雑貨、旦那の作品、家族の写真等でうめつくされるだろう。
夏は涼しく、冬は暖かく(日本の風土には厳しいところ)、風通しや日中の陽射しが
好い具合にコントロールできるといい。

ドレス、アパレル勤めもあったせいかやはり洋服が多い。
整理整頓管理力のない私。 使い勝手のいいウォークインクローゼット、プリーズ!

アトリエ、快適な仕事場の確保。 
広さもさることながら、作品作りに働きかけてくる心地よい環境作り。
これは、本当に大切なことだ。

ポーチ、テラスで庭を眺めながら食事やお茶を楽しんだり、お酒を楽しむ
時には、昼寝や読書、パソコンを移動して仕事をするのもナイス!

ガーデン、庭をどんな風に作り込んでいこうか。
これはひとつの世界を作るぐらいエキサイトな仕事になるだろう。楽しみ。

納屋、畑やガーデニング道具や、我が家の何台もある自転車、
収穫した泥の着いた野菜を保管する。 
いずれ、旦那が飽きた遊び道具も収まると思うよ〜 笑
by n_home | 2007-01-31 08:51 | 家のはなし | Comments(0)

ターシャ・デューダ

ターシャデューダの写真集を購入した。
以前から、ターシャの庭の噂は彼方此方で聞いていて
書籍を手に入れるかどうかずっと迷っていた。
こうして家作りに直面して、目を通してみることにした。

d0100095_23222891.jpg


同時に「ターシャの家」を合わせて購入。
この家は、彼女の息子さんが
彼女が愛する古家のイメージに合わせて手作りで新築した。
曰く、新しく古い家を建てたということだそうだ。
実際、この家が建てられて当時56歳だったターシャは既に90歳を越えて尚
ひとり黙々庭の花や畑、家畜の世話をし続けているのだそうだ。
4キロの斧を振り下ろし、薪割りをする写真もあった。ホントかね??

わたしたちの家、30年以上を経たら・・・とりあえずローンは完済されているはずだ。
さぁ、丈夫な身体でしっかり働くぞぃ!
by n_home | 2007-01-30 23:39 | 家のはなし | Comments(0)

こぐれひでこさんの本


d0100095_9573276.jpg
表紙の美しい藤棚は、
地上から伸びて来ているのだそうだ

税込み580円の文庫本。
こぐれさんの、生家から大学入学と同時に始まった家遍歴の数々の話しから
現在暮らす初めての家作りまでを写真とイラストでつづった軽快なエッセイ本。

若い頃の勢いや情熱、仕事と家とのめぐり合わせ。
一気に読んでいくと、家と人生が大きくシンクロしているのを感じる。

d0100095_9574996.jpg
流行通信にページをもつきっかけも
家とのかかわりにあった、なるほど!



寝入りばなの布団の中で、2時間もかからず読み終えてしまう。
単なるお洒落なお家本とは違う、洒脱さがあって。
青春のバカさや恥ずかしさ、人生には衝突や疲弊もあるけれど
深刻にならずにその時々に次の選択していくことで、
今につながるようすが面白い。

私が初めて家探しをしたのは、結婚を機にした今の賃貸戸建て。
この家の選択も、人生の綾を思わずにいられない。

そして、次に待つ家も。
by n_home | 2007-01-29 10:06 | 家のはなし | Comments(0)

はなの目論見


d0100095_923358.jpg
犬小屋も作る?


まぁ、はなの場合。
今の季節なら、陽の当たる場所でこうして昼寝をするんだろう。
暑い夏には、涼しい木陰を見つけてやっぱり昼寝だ。
家の中を自由に行き来もしたいだろう。


友達が増えるのもいいかな。
by n_home | 2007-01-29 09:27 | 家族のアルバム | Comments(0)

解かれる封印

夫の仕舞い込んでいた目論見が出てくる、出てくる・・・


友人に誘われて何度か試したサーフィンだったが、友人の事情により継続できず。
足が無い旦那には、電車に乗ってまででかける気力はなく。
むなしくボードだけが残された。
千葉では、自転車で九十九里浜へ出られる。 おっさんビギナー、果たして続くかね。
d0100095_1239574.jpg
四十の手習い



ハンモックに揺られて読書や昼寝をするんだそうだ。
人間このぐらいのスペースがあればイイんだよ…等とうそぶく。
はぁ・・・そうですか。
d0100095_12401228.jpg
実はこれ、昔私がプレゼントしたもの



若い頃は、アウトドアにかなりはまったらしい。
つき合い始めて、始めの頃に何度か連れて行ってくれたが
結婚して以降、一度も山へは行っていない。
いろんなアウトドア道具が黴臭くなっている。
千葉へ移ったら、庭にタープをはって昼寝をするそうだ。
d0100095_12402597.jpg
庭で使わなくったて・・・中年よ荒野へ出よ!



まだまだ、続々出てきそう。
by n_home | 2007-01-28 13:07 | ひとりごと | Comments(0)

おッ?

なにやら面白くなってきました〜。
建築家Kさんのブログを覗き込むと、さらに家の卵が成長している。
胸が高鳴る感じ・・・。

先日旦那がK氏の事務所を訪ねた後、つらつらと二人の会話の中で
長い2棟が並列に並んでいる家の話しがでた。
結婚した年の暮れ、渡辺篤史の建物探訪
「芸術家が暮らす東西名作の家スペシャル」で見た
こぐれひでこサンの家がなんとなく頭に残っていたのだ。

わたしたちが希望する平屋のデメリットとして大きいのは、
基礎工事と屋根工事の費用が嵩むということだ。
部屋間を移動する廊下を無駄に作らない方法として、
ひょっとしてこんなのもアリかな?っと。


d0100095_23135898.jpg
かなりいい加減なイメージです。 ハイ



実際、雨風はどうすんの? とか、 冬は寒いよ〜 とか
夜中の出入り不用心じゃない? とか 不安要素もある。
よ〜っく吟味しなければならないけれど、このお家の様子を見ちゃうと
ふらふら〜っとそっち方面へ寄ってしまう。笑


こぐれひでこサンといえば、私がまだ浪人生の頃流行通信に
美味しい食事のイラストとエッセイの連載ページを持っていた。
当時から美味しんぼたったが最近では、
日々の食事日記のサイトなんかもしているらしい。


さてさて、どうなるかな?   楽しみだ!
by n_home | 2007-01-25 23:32 | 家のはなし | Comments(0)

切り花




d0100095_16562212.jpg









   正月飾りに買った花。 

   弱りかける度に水切りをした。

   35ぐらいセンチあった茎は、

   こんなに短くなった。

   1月いっぱいは鮮やかに

   その姿をとどめそう。



もうすぐ1月も終わりか。   早いね・・・
by n_home | 2007-01-25 17:09 | ひとりごと | Comments(0)

お〜! 

友人からこんなサイトを見つけたよ〜っと
夫婦でハーフビルド中の家をご自身で紹介している方のHPを教えてもらった。

会社勤めのご主人と乳児を子育て中気に入った素材を海外に買い付けし、
途中からは二人目をお腹に宿しながら、のこぎりや金槌を手にして今も継続中とか。
箱としての躯体と外壁までをハウスメーカーに依頼し
後は全て自分達で・・・ 「水が通った時にに涙がでた」という表現に
すごい事をやったんだなぁと感心しきりです。
作業で精一杯で、途中の行程の写真がほとんどない・・・というのも苦心の程がうかがえる。

こんなサイトを旦那に教えると、どんな刺激を受けるかちょっと心配だが・・・。笑
ここまで腹をくっくって、楽しそうに自分の家を作る人もいることを知り
私自身も触発されるってもんだ。

とはいえ、生活の場=仕事の場でもある我らの場合、
少しでも早く体制を整えねば収入の手だてを失いかねない。 苦笑
まずは、暮らせるベース作りはプロにお任せし、
そこから自分達の空間を染めていくことになるであろう。
家作り、小屋作りと夢はいっぱいきりがない。

d0100095_1403045.jpg



お楽しみはず〜っとつづくのだ。
by n_home | 2007-01-24 13:52 | 家のはなし | Comments(0)

にほんのトイレは世界一

水回り装置の器具を見るためにTformのショールームへ出かけた。
南麻布の住宅街の中、ちょっと見過ごしてしまいそうな場所。
玄関に鍵がかけられていて一瞬定休日?っと焦ったが、
どうやらインターホンを鳴らさないといけないらしい。

中からスタッフがお出迎え。
初めて足を運んだ旨伝えると、まずはじめにご説明させていただきますと
当社は主に北欧やイタリア、ドイツから、当社の視点でセレクトした製品云々・・・
d0100095_13212247.jpg




ひとつだけ申し上げておきたいのですが
(似てると思うんだけど)→

もちろんヨーロッパではこの製品が使われているのですが
日本の排水、節水、至れり尽くせりの装備に慣れていると、かなり不便とか。

どうやら、デザイン優先で選んだ後、使い勝手でのクレームが多いのであろうか。
トイレだけは、国産品をと先にエクスキューズである。
そんな話しを建築家Kさんに伝えると
「マドンナも日本のトイレを土産に持ち帰えったとニュースがありましたね」と。
なるほど、億万長者のマドンナを日本のトイレが唸らせたか・・・

さて、本命はバスタブ、洗面ボール等。
比較的お手頃価格のイイ感じのもを見つけ、まずは付箋をつけておく。

d0100095_21194590.jpg


ホーローの肌触りが気持ちよい綺麗なバスタブだ。
年末には、足をゆったり伸ばして湯につかれると良いなぁ・・・
by n_home | 2007-01-22 21:22 | 家のはなし | Comments(0)


ふうふとワン子達の作ること暮らすこと


by n_home

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
家のはなし
ひとりごと
新天地
ガーデニング
家族のアルバム
Works
プロフィール
風‥土
素人の畑仕事
未分類

タグ

(673)
(630)
(515)
(463)
(395)
(243)
(231)
(194)
(164)
(158)
(150)
(140)
(139)
(133)
(123)
(114)
(54)
(43)
(30)
(29)

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
フランス存在日記
きままなクラウディア
ばーさんがじーさんに作る食卓
かたん工作日記
ta-nmfarm 丹波...
日常の風景のなかに++
『鉄の仕事屋』 モノ創り日記
友くんのパリ蚤の市散歩
遺言
散歩のように旅
カリノ トウコ
山瀬山小屋2号奮闘記!と...
ニューヨークの365日
コック家の生活 in フ...
フィレンツェ田舎生活便り2
宝もの探し
田口ランディ Offic...
糸巻きパレットガーデン
里山ガーデン
Muntkidy
nice!nice!nice!
un.regard.mo...
coupe-feti
青蓮亭日記
Bokuのtempo l...
ら・ら・ら FACTORY
小さな宝探し
marche
ぶらり散歩のPhoto
猫とベジテイション
■おお『空』見よ
UTO Products
ぶどう畑ぐらし。
岬工房日記
NO ANCHOVY, ...
海べのmasy 川べの...

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月

ブログジャンル

犬
住まいとくらし

画像一覧