<   2006年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

卵が産まれた

d0100095_9512415.jpg


今年のクリスマスは、大きな夢を育む小さな小さな家の卵が贈られてきた。
この卵をじっくりと温めると、どんな雛が生まれるのだろう。
希望を胸に、大事に育てるのだ。

この世にひとつの私達の家が、命(めい)を持とうとしている。
こうして考えると、命(いのち)には役割が与えられているのだなぁと思う。

私達の命を存分にまっとうするための家を作っていく。
大きく長い目で、しっかりと考えなくちゃ。
by n_home | 2006-12-24 10:12 | 家のはなし | Comments(0)

何角形

広い敷地を利用して、平屋を建てよう・・・というのが現在のところの考え。
とわいうものの、一体どれほどの広さの家が妥当なんだろうか。
坪数だけで、夫婦の間で激論を交わしたりもしたが
同じ坪数でも、形状によってその表情や使い勝手もずいぶんと変ってきそうだ。

d0100095_2011028.jpg









細長〜い家。 案外面白しろそうだ。

d0100095_2033756.jpg









L字型の家。 少し変化がでそうだ。

d0100095_20076.jpg 








コの字型の家。 大きな敷地の中の中庭がプライベート感を持つかな?


旦那のアトリエ小屋、畑にガーデニングetc...
駐車スペースとの距離感も大事だよな。
荷物や作品の運搬も、バカにできないのだ。
by n_home | 2006-12-20 20:11 | 家のはなし | Comments(0)

最近懇意にしている作家さんの個展を見に行ったインテリアショップで、
思いがけず目に留まった読谷焼きの器。
大らかで、素朴な自由さに惹かれる。
手頃な価格で、食卓に表情を加えてくれそうだと柄違いを3鉢購入した。

d0100095_22911100.jpg


ご飯茶碗よりは少し小ぶりだが、口を大きく開いてあっけらかんとしている。
ついつい大皿に盛って、好き勝手に食べろ的な盛りつけが多いのだが、
こうした小鉢に一人分を取り分けておくのも、いい。
たまにしかやらないけれど、多品目の料理を
3つの小鉢に夫々盛りつけるのも楽しいかもしれない。

器を手に入れると、その器を使いたいがために作る料理というのがでてくる。
家もそうだろうか。 その家を活かそうする暮らしというのが
形となって現れてくるのかな。
by n_home | 2006-12-19 22:25 | ひとりごと | Comments(0)

陽射し

今日は眩しい太陽が正面から差しこむ。
年末の多忙の合間をぬって、慌ててカーテンを洗って干す。
冬の間、こうした陽射しは貴重だ。
d0100095_12413971.jpg


建築士さんとの初回打合せの日程も決まり期待に胸ふくらむ。
明日あたり天気が良ければ現地にて、北を「採取」してくるとのお話。

鉱物を採取する、植物を採取する、DNAを採取する、血液を採取する・・・北を採取、
初めて見る、言葉遣いに新鮮な気持ちが高まる。

土地を起点とした東西南北、太陽との関係は大切だ。
お天道様に手を合わせる、ご来光を崇める。
いろんな表情の陽射しを堪能できそうである。 


d0100095_13163920.jpg








もちろん、お昼寝もご随意にね。
by n_home | 2006-12-18 12:51 | ひとりごと | Comments(0)

温室やら、農具小屋が欲しい

家のイメージを広げる作業をしなければならないのだが、
いつのまにか、庭のことを考えてしまう。
今年になってはまった、ガーデニングを本格的に庭いじりへと
広げられるのがとても楽しみである。

そんな折、ふと目に留まった書籍の写真。

d0100095_2153246.jpg


いいなぁ・・・。 
家の他に旦那のアトリエ小屋、畑と優先順位は既についているのだけど
小さくていいから、温室兼納屋のような小屋も欲しい。
屋外では、越冬させるのが難しい植物をそこで育てるのだ。
夏場は灼熱か・・・まぁ、物置ってことになるのだろうけど。

自分達ふたりでも作れるかもしれない。
by n_home | 2006-12-15 22:04 | 家のはなし | Comments(0)

クリスマスカラー

お友達から、クリスマスプレゼントが
あざやかな赤のツリーカードとともに届く。
d0100095_8415635.jpg


お気に入りの雑貨を飾る棚にさっそく置いてみる。
こういうカード1枚でも、部屋の空気が途端に明るくはなやかになるのだから不思議。
家のデザインも、こうしたちょっとした「もの」が印象的に映えるように
使い心地の好い画用紙みたいな部分も大事にしたい。
by n_home | 2006-12-15 08:50 | ひとりごと | Comments(0)

来年のカレンダー

毎年この時期、懇意にさせていただく雑貨店を営む Iさんからカレンダーが届きます。
グラフィックデザイナーのご主人による素敵な写真とデザインです。
表紙には、いつも著名な詩の一文が。
d0100095_173948.jpg

以下出典の詩

ウィリアム・ワーズワース『虹』
My heart leaps up when I behold
A rainbow in the sky :
So was it when my life began,
So is it now I am a man,
So be it when I shall grow old
Or let me die !
The Child is father of the Man :
And I could wish my days to be
Bound each to each by natural piety.
〈The Rainbow〉
(私の心は躍る、大空に
  虹がかかるのを見たときに。
幼い頃もそうだった、
大人になった今もそうなのだ、
年老いたときでもそうありたい、
  でなければ、生きている意味はない!
子供は大人の父親なのだ。
願わくば、私のこれからの一日一日が、
自然への畏敬の念によって貫かれんことを!


ふふふ。笑  イイですね〜♪

d0100095_16392272.jpgちなみに、去年はこちら。
The cure for boredom is curiosity.
There is no cure for curiosity.

退屈を直せるのは好奇心。
好奇心を直せる薬はない。

笑。   イイですね〜♪ ♪ 



さて、いよいよ来年は家作りへ。 どんな1年になるだろうか・・・楽しみです。
by n_home | 2006-12-14 16:47 | ひとりごと | Comments(0)

地場野菜

来年は千葉県の茂原へ移住します。
茂原市の主要産業は、どうやら農業のようで。
線路沿いの景色も田園風景が広がっています。

先日の契約の後、最寄り駅周辺を車で走ってると
両親の琴線にひっかかる地場野菜の直売看板。
d0100095_16151643.jpg

ちょっと寄って行こうっと両親。
私は犬がいるので、中には入らず待っていると興奮して走ってくる母が、
「安いのよ〜!白菜まるまる大きなのが130円、泥葱がこんなにはいって140円。
あんた車で送ってあげるから買って行く?」というわけで、適当に見繕ってくれた野菜。
d0100095_16154586.jpg

これで、しめて460円。どれも、大きくてイキがいい。

さっそく鍋でいただきましたが、それでもまだ余る白菜。
好物の餃子を150個作りました〜。 美味しかった・・・
by n_home | 2006-12-08 15:35 | ひとりごと | Comments(0)

はな 5歳の誕生日

おめでとう
我が家の大切な宝物。 喜怒哀楽、夫々に味わい深い表情で
我らふうふの生活を豊かにしてくれる。
いつまでも、いつまでも、元気でそばにいておくれね。
d0100095_14235454.jpg

by n_home | 2006-12-08 14:24 | 家族のアルバム | Comments(0)

土地を購入する

ついに売買契約を結ぶ日がきた。
前日には、赤飯を炊いて(正直旨くできなかった。)前祝い。

私の両親にも立ち会ってもらい、大網の不動産屋さんにて契約を交わす。
初めてそこで、お会いした売り主さん。品のいい感じの初老のご夫婦。
この土地にゆかりがあるのですか?と訪ねると
親父から引き継いだ土地なんですと話された。
子どもの頃は、戦時下こちらへ疎開にきて田植えの手伝いなんかもしたそうだ。
土地って、人から人へと引き継がれていく歴史があるのだなぁと
これから暮らす土地のルーツを知るのは、感慨がわいてくる。

契約書を交わし、購入代金の引き渡しを終え、登記簿の書替え申請に
司法書士さんが向かった。
1週間後ぐらいには、私達ふうふの名前が銘記された権利書が届くということだ。

お世話になった、不動産屋さんへ挨拶を終えて私の両親を伴い現地へ。
初めて土地を見る母の顔が、瞬間にして晴れやかになった。
d0100095_22284813.jpg

敷地の中には、黄色い花が咲いていた。
家に持ち帰えりたいと、一輪手に取る母。
d0100095_2393476.jpg

どうやら心配する気持ちは消えて、 希望へと変わったようです。

こんなに広いとはなの散歩はいらないわね〜。
敷地内を走りまわるはな。
早速、オシッコとウンチをして縄張り宣言第一号!

ひとまずひと段落し 希望の花を胸に、いよいよ家作りへと進みます。
by n_home | 2006-12-07 22:16 | 新天地 | Comments(0)


ふうふとワン子達の作ること暮らすこと


by n_home

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
家のはなし
ひとりごと
新天地
ガーデニング
家族のアルバム
Works
プロフィール
風‥土
素人の畑仕事
未分類

タグ

(673)
(630)
(515)
(463)
(395)
(243)
(231)
(194)
(164)
(158)
(150)
(140)
(139)
(133)
(123)
(114)
(54)
(43)
(30)
(29)

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
フランス存在日記
きままなクラウディア
ばーさんがじーさんに作る食卓
かたん工作日記
ta-nmfarm 丹波...
日常の風景のなかに++
『鉄の仕事屋』 モノ創り日記
友くんのパリ蚤の市散歩
遺言
散歩のように旅
カリノ トウコ
山瀬山小屋2号奮闘記!と...
ニューヨークの365日
コック家の生活 in フ...
フィレンツェ田舎生活便り2
宝もの探し
田口ランディ Offic...
糸巻きパレットガーデン  
里山ガーデン
Muntkidy
nice!nice!nice!
un.regard.mo...
coupe-feti
青蓮亭日記
Bokuのtempo l...
ら・ら・ら FACTORY
小さな宝探し
marche
ぶらり散歩のPhoto
猫とベジテイション
■おお『空』見よ
UTO Products
ぶどう畑ぐらし。
岬工房日記
NO ANCHOVY, ...
海べのmasy 川べの...

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月

ブログジャンル

犬
住まいとくらし

画像一覧